【【初】U-20の最終兵器【オージー戦】】


[TOP]  [Search] [Admin]



因縁はここから始まった  
Date_ 2003.11.12
Event ワールドユース2003UAE大会壮行試合vsオーストラリア
事件度 5
Comment
20031112


後半投入された若き栗原勇蔵。ロスタイムに豪選手と小競り合いになり(いや乱闘寸前か?)イエローカードを提示される。
スタンドの一部では「栗原やれー!」の大合唱が沸き起こっていた。

喧嘩番長、U-20の最終兵器など威勢のいい肩書きをもらうきっかけとなった国際試合であったと同時に、この事件簿編集部立ち上げのきっかけにもなった試合だった。

ちなみにこの壮行試合での背番号は4、本大会では16になった。

<U-20日本代表メンバー>
GK:1 川島永嗣
DF:13 菊地直哉、5 永田充→14 谷澤達也(後半33分)、3 角田誠→4 栗原勇蔵(後半0分)
MF:2 徳永悠平、6 今野泰幸(cap)、15 小林大悟→9 茂木弘人(後半19分)、7 山岸智→20 鈴木規郎(後半27分)、8 成岡翔
FW:10 坂田大輔→17 宇野沢(後半41分)、11 阿部祐大朗

サブ:
12 岡本昌弘、23 徳重健太、21 大久保裕樹、19 大井健太郎、22 青木良太、24 山口慶、18 長谷部誠、16 工藤浩平、25 高木和正
 2012/06/17(日)/21:13:46  No.140

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10