【オシムの誤算】


[TOP]  [Search] [Admin]



A代表デビューはオシムジャパンで  
Date_ 2006.08.09
Event キリンチャレンジカップ2006 vsトリニダードトバゴ@国立競技場
事件度 5
Comment
オシムの誤算、その第一は中澤が代表引退宣言をしたことだった。(06年8月当時)

そして第二は、オシム監督初戦となるこの試合の直前合宿にA3大会が重なり、ガンバ勢、千葉勢の招集できなかったことだ。

そのような状況にあって、記念すべきオシムジャパン初陣に勇蔵は代表初招集され初戦ベンチ入りを果たした。勇蔵だけではない。マリノスからは山瀬功治、田中隼磨、坂田大輔と4選手が選ばれたのだった。

幸運としか言いようがない。

しかし親善試合とは言えCBの交代はそうあるものではない。勇蔵は国立のベンチ裏でウォーミングアップに専念する・・・というよりはほとんど試合観戦しているような状態だった。

ところが後半の60分、闘莉王と共にCBを務めていた坪井慶介が足を痛めた。


ものすごく幸運だった。

そしてオシムにとっては第三の誤算だった。



勇蔵は出場するやいなやペナルティエリア目前での必殺タックル。

相手は担架で運び出されていった・・・。

記念すべき代表初キャップをカード寸前のプレーで飾った勇蔵であった。



<公式記録へ>
 No.45

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10