【勇蔵のロス疑惑その2】


[TOP]  [Search] [Admin]



確信犯であったのだが・・・  
Date_ 2006.03.25
Event J1リーグ戦第5節 vs浦和レッズ@日産スタジアム
事件度 5
Comment
3月25日のこの試合はサポーターにとって忘れられない屈辱を味わった試合だった。しかし、ここではその話しはおいておこう。

4連勝で迎えたホームの浦和戦、相手も無敗できており5節にして頂上決戦などと大げさな扱いをされていた。
しかも勇蔵は前節21日のアウェイ大分戦でゴールをあげた訳で(「初のヒーローインタビュー」参照)かなり調子にのっていた。いや、乗り過ぎて歴史に残る言葉を残してくれたのだ。

「ロサンゼルスとか、気をつけないと」

こちらがロサンゼルス、いや浦和レッズのFWワシントンである。

勇蔵はワシントンどころか山田に競り負け先制点を与え、さらにワシントンに身体をかわされたところから2失点目。とうとうマリノスはこの試合3失点を喫した。
しかも最強FWワシントンとの競り合いで勇蔵は脇腹を痛めたという。

この日以来、浦和サポーターからは「ロス栗原」と揶揄されることになり、格好のネタを与えてしまった。まったく口は災いのもと、なのか。


しかしその翌年の選手名鑑において勇蔵のプロフィールには、
 
「尊敬する選手:ワシントン」

と書かれていた。強い選手が好きな勇蔵なのであった。
 2009/01/12(月)/23:00:44  No.63

懲りない奴  
Date_ 2006.03.24
Event 前日スポーツ紙面
事件度 5
Comment
元ネタの各スポーツ紙記事を転記しておこう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
守備を支えるDF栗原は「浦和?ゼロに抑えたい。
ロサンゼルスとか気をつけないと」とワシントンを挑発。
この勢いで浦和も止める。 (出典不明2006/03/22)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
守備よく浦和を制す。横浜は戦術練習で松田、栗原、中沢の“最強
3バック”が 先発組に入った。
相手は4戦11得点。攻撃陣を抑えなければ勝利はない。
21日の大分戦後、ワシントンを「ロサンゼルス」と言い放った
栗原は
「ロサンゼルス?誰ですか?ワシントンさまですか?」と再び挑発し
「相当つえーけど完封はできなくもない」と気合。
無失点に抑えた鹿島戦では 顔面をぶつけ鼻血が出たが
「血が出たって死ぬわけじゃない」と今回も流血覚悟で 体を張る
つもりだ。
 (スポニチ 2006/03/24)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「絶対、点を取らせない。逆におれが取る」
 (日刊スポーツ 2006/03/24)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

完全に自爆だ。
しかしこれに懲りるような勇蔵ではなく、その後も迷言は続くのだった。

 2009/01/20(火)/16:36:21  No.64

後日談  
Date_ 2009.12.26
Event 選手トークリレー特別編Q&Aインタビュー
事件度 3
Comment
09シーズンオフ企画のQ&Aインタビューが携帯サイトで後悔された。例によってネタ満載であったが、その中からワシントンについてのコメントを掲載しておく。

Q2:今まで対戦した中で一番凄いと思ったFWは?

■栗原:ワシントン(東京V→浦和)がダントツでしたね。どこらへんが? 全てでしょ。強さも技術もあるし…スピードは特別速いわけでないけど、決して遅くないし。あれだけ活躍できたのは、日本のサッカーに合ったっていうのもあっただろうけど。あの選手が現役で代表に入れないブラジルは、どれくらいすごいんだって思いますよね。どのチームのDFもほとんどやられているし…。日本人のDF1人じゃちょっと抑えられないレベルだって感じたのは、ワシントンくらいです。

エメルソンとかジュニーニョもすごかったけど、なんとか体で負けないことはできた。けど、ワシントンの場合、どれをとっても勝てる要素がなかったなあ。だからレッズも彼が抜けて、ちょっとその部分は苦労してるんじゃないかな。もしワシントンが当時のままの力でまたJリーグに来たら、ほとんどのチームが優勝争い出来ちゃうと思いますよ。ヴェルディ時代だって、降格争いしているのに20点取ってるでしょ? 有り得ない。

ワシントンへの愛さえ感じる栗原勇蔵なのである。
 2009/12/26(土)/15:05:10  No.95

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10