【必殺の視線】


[TOP]  [Search] [Admin]



100試合出場記念は華麗な技で  
Date_ 2008.09.27
Event J1リーグ戦第27節 vs大分 @日産スタジアム
事件度 5
Comment
この試合でフリーキックを決めた狩野健太はこれで一躍マリノスの押しも押されぬスターになった。
美しい放物線を描いたフリーキックは08シーズンのベストゴールだったかもしれない。
しかし、これをお膳立てしたのは他でもない勇蔵である。

「(ゴールを決めたFKの場面では)5月のナビスコカップで自分が決めたときのキーパー(下川選手)だったので、相手も警戒してくると思った。事実、何度も目が合っていたから。自分は蹴る気マンマンだったが、(狩野)健太も自信がありそうだった。自分は健太に譲ることにして、視線でGKにフェイントをかけた」


あの細い目からの視線ビームはさぞかし強烈だったことだろう。
しかし、真の必殺の視線はその後の狩野に向けられたものである。

0927-1
明らかに標的をターゲットオンしている。


その後の襲撃の全容はこの通りである。


見事な襲撃を披露したこの試合は勇蔵の100試合達成試合であり、日産スタジアムの通称「芝かぶり席」が初登場した試合でもあった。「芝かぶり席」に座った330人は目の前でこの襲撃を堪能できたのだった。

 2009/04/06(月)/17:34:33  No.76

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10