【新横浜美術館】


[TOP]  [Search] [Admin]



番長の絵心  
Date_ 2008.11.29
Event J1リーグ戦第33節 試合終了後
事件度 5
Comment
両手包帯で現れたホーム最終戦。チームは松田と長谷川アーリアのゴールで2−0の完封勝ちをおさめ、選手もサポーターも笑顔で最終戦を終えることができた。
試合後は恒例のセレモニーだ。選手全員が場内を一周したその直後、オーロラビジョンに大きな映像が流れ始めた。
各選手の写真と一言メッセージである。背番号順に勇蔵の番になった。
そこに流れた映像に、場内から“おおっ!”と歓声があがった。
1129
絵だ、勇蔵が「絵」を描いた・・・。
他選手は「努力」などの言葉だけであるのに勇蔵一人だけ絵を描いたのだ。そしてこれは、、、横浜の夜景か?

後日OHPにファンの要望に応えてビジョンに流れた画像がアップされた。しかも勇蔵だけトリコロール日記において原画まで披露されたのだ。


この前代未聞の大作を編集部はどう解釈してよいか困惑し、美術評論家M氏にコメントを依頼した。
『一瞬「月夜のタケノコ」かと思いましたが・・・。しかし、それほど遠近感をあやつって横浜のスカイスクレーパーを幻想的なポエムの世界として描ききっています。

1129また技術的にも反転して映し出されることを強く意識した手法が随所に見られます。高層ビルの窓の描き方、省略の仕方など素晴らしい技術です。絵と文字のバランスも絶妙で、葛飾北斎をも彷彿とさせるそうとう美意識の高い作者ですね。」



しだいに、ほんとうに秀作のような気がしてきた。

 2009/09/18(金)/17:02:25  No.86

本人談  
Date_ 2009.12.28
Event 携帯サイト トークリレー特別編Q&A
事件度 3
Comment
この絵はサポーターにかなりのインパクトを残しており、1年後の携帯サイトでのQ&Aでこの件が触れられた。

Q18:2008年の最終戦で流れたみなとみらいの絵が素敵でした。絵心があるんですか?

■栗原:まったくない(笑)。でもね、ウチの家系…みんな絵がめっちゃくちゃ上手い。父ちゃんと姉ちゃんと兄ちゃん。本当に上手くて、画家でもいいっていうくらいのレベル。兄ちゃんがコンクールで大賞取っちゃうくらい。普通に、想像しただけでなんでも描けちゃう。兄ちゃんは今は車のデザイナーで、家でもずっと描いてますよ。

でも、自分は本当に絵心なくて…たぶん母ちゃんに似ちゃったんだな(笑)。風景とか見て描くくらいだったらいけるけど。自分で想像して描くのは酷いもんだと思う。


いやいや、絵心がなかったらあれだけ細かく窓は描かないだろうと思うのである。
 2010/01/21(木)/16:02:01  No.99

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10