【ピクシーの挑戦】


[TOP]  [Search] [Admin]



スーパーゴールの発端は  
Date_ 2009.10.17
Event J1リーグ第29節 vs名古屋@日産スタジアム
事件度 5
Comment
ホーム名古屋戦は事件が盛りだくさんであった。
ロスタイムでの勝ち越し勝利、それも勇蔵のクロスでというだけでも大事件であるのだが、その前にも世界のサッカー界を駆けめぐるような事件があった。

幻のピクシーゴールである。

1017
後半85分、タッチラインに出たボールをストイコヴィッチ監督が革靴のままダイレクトでゴールに蹴り込んだ。ボールはネットを揺らし、観衆席からはどよめきと大拍手が巻き起こったが、ピクシーはユーモアを解さない主審によって退場となってしまった。
このゴールについては多くの記録が残っているのだが、なぜそのボールがタッチラインに出たのかについては触れられていない。

記事中の赤線部分を見て欲しい。「選手治療のため」とある。そう、勇蔵が怪我をしていた為なのだ。
1017直前に田中裕介が接触プレーで倒れたためにGK榎本哲也が蹴りだしたようにも見えるが、実はゴール前で勇蔵も座り込んでしまっている。
その数分前に杉本のシュートをつま先でブロックした際に捻挫していたのだ。

この幻のスーパーゴールは動画投稿サイトなどを通して全世界に広がり、ピクシーの元にはプラティニからも祝福の電話があったと言われている。

Youtubeでその動画は2010年3月現在300万アクセスを超えている。
その発端は勇蔵にあったということを、こっそり記録しておこう。
 2010/03/18(木)/00:36:09  No.102

証拠映像  
Date_ 2009.10.17
Event J1リーグ第29節 vs名古屋@日産スタジアム
事件度 5
Comment
証拠映像をYoutubeのリンクとして貼っておこう。
ゴール前でうずくまる勇蔵に注目である。

このゴールは“エルゴラッソ”のマリノス担当藤井記者により2009年のマリノスベストゴールに上げられている、多大な皮肉を込めて。

 2010/03/19(金)/22:02:11  No.103

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10