【雪国の大失敗】


[TOP]  [Search] [Admin]



坂田大輔との1対1  
Date_ 2010.04.17
Event J1リーグ第7節 vsモンテディオ山形@NDスタジアム
事件度 3
Comment
09シーズンからサポーターの間でささやかれていた話題がある。
「最近、勇蔵が襲撃しない」
そう、09シーズンは結局一度大技を繰り出したにとどまった(2009年「エメラルドグリーンのタイツは忘れない」参照)。
この時はあまりに大技だったので1年分使い果たしたとも思える。
そして10年シーズンになってもいっこうに襲撃する気配は見えなかった。

しかし第7節に最大のチャンスが訪れた。時は4月、季節外れの大雪が降った山形のNDスタジアムでのことである。
中村俊輔のフリーキックから坂田大輔がニアでヘッドで合わせ先制点を奪った。
ファーで待ち構えていた勇蔵にとって襲撃をかけるにはぜっこうのポジショニングであった。

しかし、さすがにスピードスター坂田大輔は速かった。両手で捕まえようとする勇蔵をスルリとかわし逃げ去ったのだ。
恐るべしマリノスの韋駄天。
勇蔵の襲撃をかわしたのは07年の山瀬功治とこの日の坂田だけである。
(動画は差し替え予定。最後のリプレー部分に注目)
 2010/07/09(金)/23:34:17  No.105

襲撃しない理由  
Date_ 2009.12.26
Event 選手トークリレー特別編Q&Aインタビュー
事件度 3
Comment
09年末の携帯サイトで勇蔵がサポーターの質問に答える企画があった。様々な事件に対する自白が満載である。

最近襲撃しない理由もここで語られていた。

Q4:最近ゴールを決めた選手に抱きつきに行かないのはなぜですか? ※同じ質問を多数いただきました。

■栗原:そういえばそうだなあ。何でだろう? 嬉しいのは前と変わらないんだけど、ガーっと走って行って体力失うより、後ろに残って体力を温存しようかな、と(笑)。それに、怪我人が出てもしょうがないし。前に、かかとでジローさんの頭を蹴っちゃったり、ボンバーも蹴っ飛ばしたこともあったし…。いい加減、怪我人が出る前に止めておいたほうがいいでしょ(笑)


(※追補:実際は09年はホーム最終戦でも小椋に襲撃をかけていた。その後のシュートとお立ち台の衝撃が強すぎて忘れることろであった。)
 2010/07/09(金)/23:53:42  No.106

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10