【「最初から何も」事件】


[TOP]  [Search] [Admin]



ジローさんへの「ノールックパス」?  
Date_ 2010.10.31
Event J1第28節 vs広島@ニッパ球
事件度 5
Comment
キリンカップアルゼンチン戦、そしてソウルでの日韓戦を終えようやく代表の一員となった栗原勇蔵。
心身共に充実し、リーグ戦も好調を維持していた。

やってきた10月31日ニッパツ三ツ沢球技場での広島戦。話題は代表DF仲間の槙野とのマッチアップであった。
1031

軍配は栗原勇蔵に上がった。このような迷言と共に、、、。
[ゲキサカJリーグ最新ニュース](10/10/31 23:36)
▼横浜FM・栗原、ザック監督の前で“ノールックアシスト”

[10.31 J1第28節 横浜FM2-1広島 ニッパ球]
少し言い過ぎかもしれないが、まるで“ファンタジスタ”だった。横浜F・マリノスの日本代表DF栗原勇蔵が広島戦で、視察に訪れた日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督の前で絶妙な攻撃参加&決勝アシストを披露した。
後半36分、右サイドをオーバーラップし、PA右でラストパスを受けた。そのままシュートに行くと見せかけ、ノールックで中央へ丁寧な横パス。MF清水範久の決勝点を導いた。

「(清水は)完全に見えていなかった。シュートに行こうと思ったけど、前に槙野がいたんで、当たると思って。足もパンパンだったんで(抜きにいくより)横に出せば何か起こるなと思って。
ノールックパス? ノールックというか、最初から何も見えてなかった(苦笑)
(後略)
(取材・文 近藤安弘)


勇蔵節も滑らかで、全てに絶好調と言えた。
が、好事魔多しという格言の典型のような事態がこの後に起こるのだった。
 2011/06/03(金)/17:14:49  No.126

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10