【密かなアジジ作戦】


[TOP]  [Search] [Admin]



神奈川ダービーに幾重の伏線が‥‥  
Date_ 2011.07.03
Event J1第2節vs川崎フロンターレ試合前
事件度 5
Comment
栗原勇蔵はビッグゲームになればなるほど試合前の煽りを怠っていない。特にダービーマッチやクラシコと言われるゲームが特にそうだ。2008年には東京ヴェルディとのクラシコの前にかなり手の込んだ仕掛けをしてきた。(2008年カテゴリー「疑惑の右手」参照)
そして2011年の川崎戦前には長年の夢であった「プロレス化作戦」を敢行した。(2011年カテゴリー「Jリーグプロレス化作戦」参照)
しかし、この川崎戦にはそれだけでなく、さらに念入りな仕込みがあった。

当日の朝刊にこんな記事がひっそりと載った。

20100427
前日練習まで足を痛めた様子はなかった
にもかかわらず、実は左膝を痛めていたの
か‥‥。

当日まで様子を見ると言うわりに“鼻息が荒い”らしい。



試合のウォーミングアップが始まった。
20100427確かに左足にテーピングをしている‥‥。
怪我を押しての出場なのだろうか。


そして試合開始。栗原勇蔵は終始スピード感のある気迫のこもったプレーを見せた。
そして左足には・・・
20100427
なんのテーピングもなかった・・・。

いわゆる「アジジ作戦」だった。
しかし、密やか過ぎて誰も気づくものはいなかったらしい・・・・。
 2012/01/26(木)/01:34:54  No.136

現行ログ/ [1]

No USER PASS


[BACK]

[管理]  [総合管理]  [TOP]

shiromuku(u1)COOK version 2.10